ラクトフェリンの持つパワー|加齢に負けないボディづくり

便に効果的な繊維

便秘薬のすすめ

薬

便は一日一回でるのが理想ですが、深刻な便秘を患っていると一週間以上平気でない人もいます。どうしても便が出ない場合は、便秘薬の使用がおすすめです。便秘薬はドラッグストアや薬局で売られていて、比較的簡単に手に入ります。便秘薬といっても錠剤の医薬品やサプリメント、ハーブティーや減肥茶まで、様々な種類があるので、薬局で買う時は薬剤師に相談してから買うことをおすすめします。 自己判断で使用する場合は、最初は使用量の半分ぐらいから使ってみて、様子をみてから徐々に規定の量まで増やしていくと、突然電車の中や仕事中にお腹が痛くなるのを防ぐことができます。できれば最初は学校や仕事が休みの日に試してみることをおすすめします。

食物繊維を摂って運動をしよう

便秘薬は便秘を治してくれる頼もしい薬ですが、できるかぎり薬に頼らず、自然にお通じを出すのが理想です。お通じをよくするキーワードは「食物繊維」と「運動」です。食物繊維の入った食べ物を食べると、腸の中が掃除されて排便がしやすくなります。食物繊維、おから、エシャロット、切り干し大根、納豆、ごぼうなどに食物繊維が含まれています。 適度に運動をすることも便秘解消に繋がります。運動不足で身体がなまっている人ほど便が体内に溜まっている傾向があります。運動といっても激しいトレーニングをする必要はなく、軽くウォーキングをしたり、自転車通勤をしたり、夜寝る前に簡単なストレッチをしたりするだけでも効果があるのでおすすめです。